小児歯科について

0〜12歳くらいまでのお子様を対象とした歯科治療を小児歯科としています。乳歯や萌出したばかりの歯は柔らかく虫歯になりやすいのが特徴です。1ヶ月ほどで穴が開いてしまうこともありますので、早期発見、早期治療が大切です。虫歯が無いうちから定期検診で歯科医院へ行くことに慣れれば、怖い印象がなくなり通院しやすくなります。
また、お子様の顎の骨の成長に合わせて小児矯正をされることもお勧めします。お子様の将来のためにも、今お子様にできる口腔内のケアをしっかり行ないましょう。

フッ素塗布
フッ素塗布

フッ素には、口腔内の菌が発生する酸を抑止したり、再石灰化を促進したりする効果があり虫歯予防に最適な治療です。
フッ素は定期的(目安として3ヶ月ごとくらい)に塗布することで、継続して歯を保護することができます。最近では、市販されている歯磨き粉にもフッ素配合のものもあるので積極的に取り入れることをお勧めします。お子様の歯はとても柔らかいので、フッ素塗布で虫歯からお子様の歯を守ってあげましょう。


お子様の歯磨き指導
お子様の歯磨き指導

幼少期のお子様では、どうしても上手く歯ブラシを使えず、磨き残しがでてしまいます。また、多くのお子様が率先して歯磨きすることはありません。
当クリニックではお母様も交えて、歯磨きを楽しみながら習慣づけることができるよう、お子様の負担にならない歯磨き指導を行なっています。無理に歯磨きを強要するとどうしても歯磨きが嫌いになってしまいますので、お母様が歯磨きをしてあげてる最中に歌を歌ってあげたりして、歯磨きの時間を楽しい時間と思わせることが大切です。


MIペースト
MIペースト

MIペーストとは、通常の歯磨き後、歯に塗って使用するミネラルペーストで、虫歯から歯を守ります。
MIペーストには、歯を構成する、カルシウム、リンなどのミネラルが含まれており、歯の再石灰化を促進する働きと、同様に含まれるCPP-ACP(リカルデント)と呼ばれる牛乳由来の成分が、食後、虫歯になりやすい酸性になった口腔内を中性に戻す働きがあります。
メロン、ストロベリー、バニラ、ヨーグルト、ミントの5つのフレーバーからお選びできます。
※本製品は乳製品アレルギーをお持ちの方は、ご使用いただけないのでご了承ください。

診療科目
  • 一般治療
  • 小児歯科
  • 予防治療
  • 小児矯正
  • 審美治療
pagetop